レーザー発毛器

脱毛の種類・男性型脱毛症

その中でも年齢に関わらず特定の場所から薄くなる
症状が起こるものが男性性脱毛症です。

 

いわゆる20代〜30代だと若ハゲといわれる若年性脱毛症。

 

40代〜50代だと壮年性脱毛症。

 

この2つを合わせたものを男性性脱毛症と言います。

円形脱毛症

円形または楕円形に脱毛が生じるもので、それは突然現れます。

 

円形脱毛症は一般に精神的なストレスが原因だと言われていますが、
実はそうではなく、体内に入り込んだ細菌や異物を攻撃し
排除する働きをもつ免疫があるのですが、コントロールできなくなり
毛包、毛乳頭まで傷つけ、脱毛を起こしてしまうことが原因となります。

脂漏性脱毛症(しろうせい)または粃糠性脱毛症(ひこうせい)

フケが異常発生し、そのフケが毛穴につまり
炎症を起こすことで脱毛が生じることが原因です。

女性のびまん性脱毛症

女性にも薄毛に悩む方は大勢います。

 

60歳代になると抜け毛ではなく髪自体が細くなってしまいます。

 

特徴としては頭頂部が薄くなります。

その他

妊娠出産による脱毛症、老人性脱毛症、
ダイエットによる脱毛症、薬物による脱毛症、
小学生にみられるトリコチマロニーといったストレスからくる脱毛もあります。