HGH-21Program サプリメント

HGH-21Program開発者の声


今までの身長を伸ばす治療、成長ホルモン治療は、
保険適用外のため、高額な費用がかかっていました。

HGH-21Programの開発者である医学博士、稲川俊之氏は
何とか安価での成長ホルモン分泌治療を!と研究し続けました。

そこで、稲川氏が着目したのがアルギニンによる成長ホルモンの継続的分泌方法です。

稲川氏が静脈投与ではなく経口投与に着目した理由は、静脈投与の場合、後3時間までに尿中に54%、
24時間までに74%が排泄されたと報告されています。

これは、投与後すぐに酵素により分解され排泄されてしまうからです。

更に、自然素材を配合することでアルギニンはより高率よく働いてくれると考えました。

そして、ついにHGH-21Programが完成したのです。


HGH-21Program