水虫 種類

水虫はどんな種類があるの?

水虫って、たくさん種類があるのを知っていましたか?


趾間(しかん)型趾間(しかん)型

多くの方が体験する水虫でしょう。
足の指と指の間にできるもので、皮がむけて痒みを伴います。



小水疱型小水疱型

小さな赤みのある水泡ができます。
1週間ほどで乾燥しますが、また別のところに感染し徐々に広がります。


角質増殖型角質増殖型

女性に多いものです。
冬場は特にかかとがガサガサになり皮が剥けたりしませんか?
痒みがないので、知識がなければ気が付かない人が多いのですが
ひどくなるとひび割れしたり傷みを伴うこともあるので、
恐ろしい水虫の一種だと考えておいてください。


爪水虫爪水虫

その名のとおり爪の水虫です。
白癬菌は爪の中に入りこみカビ菌を増やします。
爪が変形したり、白くなったり、ボロボロの欠けてきたり症状は様々です。
悪化すると傷みを伴うことがあります。