水虫 歴史

日本の水虫の歴史

古代の日本は靴を履く習性がありませんでした。

そのお陰か、高音多湿の日本でありながら水虫に悩まされることはなかったそうです。

太平洋戦争のころから日本人が水虫に悩むようになったと言われています。

草履や下駄を愛用していた時代から変わり、この時代から靴が普及してきました。

また戦地はとても不潔な環境の中で過ごさなければいけません。

そんな環境は水虫の宝庫です。

水虫に感染した兵士たちが水虫菌とともに帰ってきたのも、きっかけになったという説もあります。

さて、水虫は日本だけで騒がれているように思いがちですよね。

でも違うのです。

その証拠に、アメリカやヨーロッパ、中国でも水虫薬のCMは流れているのです。

靴を履く習性の国では水虫からは逃れられないということですね。

爪水虫の塗り薬 クリアネイルの通販情報

爪水虫クリアネイル
\4,980(消費税込)
18ml
2〜3本の爪
1本で2〜3ヶ月分。






 購入はこちら



*飲み薬に比べ副作用がないですし、無色無臭なので外出先でも安心してお使いいただけます。
*商品は無地の箱でお届けします。外から見えないので、人に知られる心配がありません。

アメリカのネイルサロンでは、Dr.Gs クリアネイルは『第一位の人気』です。
それゆえに類似品や粗悪品が数多く出回っているようです。
現在、類似品の製造元などを調査しているところです。

その特徴としては『箱がないもの』などがあります。
当サイトのリンク先ではアメリカの正規代理店でメーカーから
直接仕入れた商品ですので安心してお買い求め下さい。