水虫とは

水虫とはどんな病気??

水虫とは、虫と書きますが実際には
白癬菌というカビが皮膚の角層に発育していることをいいます。

中には白癬菌が原因ではない場合もあり、
カセイカリ鏡検法という検査を受け原因が判明します。

じめじめとした高音多湿が大好きな水虫は、足の指の間や、
足の裏は白癬菌が発生しやすくこれらの場所に多く発生します。


怖いのが、放っておくと足以外の場所にも感染することがあります。

痒みがないこともあり、水虫は軽視されがちですが、
どんな病気でも同じで悪化すると大変なことになってしまいます。

水虫は治りにくいものです。

治療を続けるにあたり症状が軽くなり途中で治療をやめてしまうといった方が多いのですが、

症状が軽くなったところで完治ではありませんので、治療はしばらく続けることをお勧めします。


 商品の詳細はこちらから