水虫 放置

爪水虫を放置していたら大変なことに!

爪水虫は、放っておくと大変なことになります。

水虫菌(白癬菌)とは、足だけに住みつくものではありません。

肌に感染すると股部白癬(インキンタムシ)、頭だと頭部白癬(シラクモ)、
お腹などの体全般にできるもので体部白癬(ゼニタムシ)など
放置しておくとあらゆる箇所に感染してしまうのです。

さらには、家族に一人でも水虫の方がいると、家族全員に感染する恐れもあります。

そうなった場合は、家族みんなが一斉に治療をしなければ意味がありません。

しかし、治療を続けてもなかなか治らないという方は爪水虫に感染している場合があります。

感染してしまうと、爪が白く濁り分厚くなって剥がれ落ちるなど、
大変なことになりますので、爪にも注目してみてください。


また、糖尿病で抵抗力が弱くなっている方は、細菌が感染し、
合併症を引き起こすこともありますので、早めの治療をお勧めします。



爪水虫クリアネイル