水虫 症状

あなたの爪は大丈夫?

水虫は痒みを伴わない場合があり、知らない間に悪化し、充分な治療をせずに放置していると
水虫は爪にまで広がり、いわゆる爪水虫という症状が起きてしまいます。


爪水虫の初期症状は自覚症状がなく、見た目にも気付かないことが多く、とても厄介なものなのです。

自覚症状が出る時には爪は白く濁り、変形し、分厚くなり、パサパサとはがれ落ちることに・・・

しかし怖いのが爪水虫の存在を知らない場合です。

「爪が変形してきたな〜 巻き爪かな?!靴が合っていないのかな?!」
こんな勘違いをする人もいるということです。

当然、治療もせず放置し爪水虫は悪化し放題ということになります。

たかが水虫だなんて侮ってはいけません。

水虫も立派な感染症ですので、早めの治療を心がけてください。


Dr.Gs クリアネイル