ビーグレン 体験

ビーグレンを体験しました!

ビーグレン様より、増量中の「洗顔&化粧水」を頂きました!

本当にいつもありがとうございます。
ありがたく使います。

では、ここからビーグレンの洗顔、化粧水、美容液、保湿ゲル、美白クリーム
使用した感想をお伝えいたします。


ビーグレン クレンジングクリームの感想

《洗顔料》

ビーグレン クレンジングクリーム
う〜ん。正直申しあげて少し泡立ちが悪い気がする・・
私の、泡立て方が悪いのか?

ま、それはビーグレンさんのなんらかの意図があるととっておきましょう♪
洗いあがりは、かなり脂分が取れているような感じですね♪

本当にさっぱりって感じです。

ビーグレンのクレンジング量はこのぐらい  ビーグレン洗顔を泡立てるとこのくらい!
私の場合、洗顔の量は上記ぐらいです。左は手だけであわ立てた感じです。
※泡立てネット等を使うと、もう少し少なめでも同じくらい泡立ちます。

脂性の方には、かなりマッチすると思いますが、
乾燥性敏感肌の人は慣れるまで洗いあがりは少しカサカサするかもしれません。

でも、
肌に悪影響を与える合成界面活性剤は含まれていませんので、心配はいりません。
乾燥性敏感肌で、元々顔に脂分が少なくても、顔に必要な脂分は残してくれます。


ビーグレン モイスチュアライジングローション

《化粧水》

ビーグレンの化粧水の量
次に、「化粧水」ですが・・気をつけてほしいのが、

「ケチってつけないこと」

そこそこよい値がするので、けちけち使いたい気持ちは
分かります。
でも、少量しかつけないと、全然潤った感じがしません。

私は最初「3〜4プッシュ」しかつけていませんでしたが、
これでは、足りないことに気付きました。
それからは、「5〜6プッシュ」ぐらいつけています。

肌の状態は徐々に潤いを保ち、安定してきています。翌朝の化粧ノリも若干良くなってきています。

ただ・・・「なくなるのが早い」なので、今回増量してくれたのかな?
まぁ、ともかく「豪快に使う」のがビーグレンの化粧水を使う絶対条件です。

洗顔&化粧水は土台作りです。
土台が良くなくては、健全な肌は作れません。

ビーグレン ビタミンC美容液

《美容液》

ビーグレンビタミンC美容液
  ビーグレンビタミンC美容液の量

私はいつも
1プッシュ半ぐらい使っています。(左の画像くらい)
つけすぎるとベタベタします。

かなり伸びが良いので、少量で十分です。

乾燥肌の私がこの程度ですから、普通の人は1プッシュくらいでいけそうですね。
量が分からないようであればまずは、1プッシュで使用して、その後足りなければ増やすようにしていけばよいと思います。

慣れないうちは若干、ヒリッとするかもしれません、酷いようであれば少し赤い湿疹などができることもあります。
私がそうだしたので・・。でもこれって実は自然なことらしいです。

肌が新しいコスメに慣れるまでの過程として当然なんですね。
まぁ、あまりにも酷くなるのであればやめた方が良いと思いますが・・

私の場合は、
2週間ほどで湿疹等はなくなり、その後は安定しています。

ビーグレン コラーゲン保湿ゲル

《保湿ゲル》

ビーグレン保湿ゲル ビーグレン保湿ゲルの量


私の一番お気に入りのアイテムです♪


これをつけるとかなり潤います!ちなみにいつも使う量は
1プッシュ半ぐらいです。
顔につけた後、その残りを身体にもつけたりしています。保湿ゲルを使い始めてから、

口周り+くるぶし+ひじ等の乾燥は全くなくなりました。

身体にも使っているせいか減りが早い・・笑
少し勿体無い使い方のような気もしますが、身体の乾燥している部分にもかなり効果的です。
このように使いたい方は、保湿ゲルは多めに購入するほうがよさそうです。


ビーグレン 美白クリーム

《機能クリーム》

ビーグレン美白クリーム ビーグレン美白クリームの量

美白クリームもお気に入りです!
で、使う量ですが、上記の画像は顔全体につけるときに使う量です。(
1プッシュぐらい)
部分的に付けるときはこの半分くらいで十分です。

私はもともと、おでこ、ほほのシミを消したくて使っているので、いつも部分的にしか使いません。
たまに顔全体のクスミを解消するために、全体につけるくらいです。

使い始めて一ヶ月くらいですが、もうおでこのシミは薄くなってきています!
本当にこれは予想外の展開でしたので、嬉しかったです。

シミ、クスミを放置していた期間にもよりますが、
今年できたシミならかなりの確率で、短期間で薄くなることは間違いありません!

さすがビーグレンさんのイチオシだけありますね〜。


いかがでしたか?
参考になりましたか?

はじめてお使いになる方はまずはトライアルセットから使用するのが良いでしょう!

愛用者の方はせめて今回紹介した「洗顔」「化粧水」「ビタミンC美容液」「保湿ゲル」の
4点+「お悩み改善アイテム」を使うようにして下さいね。