日本人の身長と外国人の身長との違い

日本人の身長と外国人の身長との違い

日本人の平均身長は、50年間のうちに5cm以上も伸びました。

しかし、それでもまだ欧米人の平均身長にはまだ達しません。

身長の差は何が原因なのでしょうか?

世間では、遺伝が原因だという方が多いようですが、
実は身長が遺伝子に関わっている確立は25%なのです。

では、食生活か生活習慣が原因ということになります。

実際、骨を作るのに重要な栄養素は身長の伸びを左右する栄養素と言えます。

また、睡眠と運動・思春期の成長ホルモンも身長の伸びに大きく影響することなのです。

その証拠に、オランダ人は世界一の高身長として知られていますが、
オランダ人はアルギニンが多く含まれるチーズと、ミネラル分が多く含まれるニシンをよく食べています。

アルギニンやミネラルは身長を伸ばすために重要な成分なのです。

そして運動は成長ホルモンの分泌を促し、熟睡している間にも成長ホルモンは分泌されます。

更に、欧米人の思春期は日本人よりも期間が長く、同時に骨を成長させる期間が長くなるので、
日本人と欧米人との身長の差が出てくるのです。


アルトインナーギア アルトインナーギア