勃起 メカニズム

勃起のメカニズム ①

勃起
そもそも勃起は性的興奮状態になり起こるものです。

考えてみると、不思議な現象ですよね

では、勃起のメカニズムについて紹介します。


人の体をコントロールするものは神経や細胞から放出される一酸化窒素です。

この一酸化窒素は、性的興奮時などにより増加します。

増加した一酸化窒素は、血管細胞に入りサイクリックGMP(CデMP)という科学物質が合成されるのです。

のちに細胞の中にたくさん溜まり血管が拡張します。

そして海綿体に血液が流れ込み、勃起が起こるのです。

これが勃起の仕組みです。

ただ単に、興奮すると起こるのだと単純に考えていた勃起はこのような仕組みがあったのです。

勃起は、血液量により差が出るのだということがココでわかります。